テーマ:城・城跡

旅 936 宇和島城

2016年 10月30日 宇和島城  高知県宿毛市から国道56号線を北上し愛媛県宇和島市へやってきた。高知県には10月26日に入ったので、5日間滞在したことになるが充分とは言えない。だが、この四国の旅はトラブルが続いたので、計画を縮小させた。(具体的には松山市や金比羅宮などを断念した)  23日から続いた下痢は治まったが、27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 881 大西城跡 と 桂林寺

2016年 10月24日 大西城跡 (別名:池田城)  徳島県三好市池田町ウエノにある大西城跡を訪ねた。大西城(おおにしじょう)は、別名・池田城とも呼ばれた。大西城の名は、この地域が阿波国の最西端に位置したため大西と呼ばれていたことから名付けられたという。  大西城跡のだいたいの場所は分かるのだが、はっきりした場所が分から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 878 重清城跡

2016年 10月24日 重清城跡  案の定、重清城跡を探すのに苦労して、地元の人に何度も訊いてやっと辿り着いた。地元の人でも知らない人が何人もいた。  美馬市美馬町字城にある重清城跡は、吉野川中流域北岸、河岸段丘上に位置し、西側には船屋谷川、東側に黒谷川、北岸には船屋谷川に注ぐ城ヶ谷がはしる。  現地説明板より …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 764 備中高松城址

2016年 8月23日 備中高松城址  最上稲荷の大鳥居から備中高松城址へ向かった。現在は城の痕跡はほとんど残っていないが、公園として整備されていた。  「水攻め築堤跡 高さ表示板」があった。蛙ヶ鼻の現存築堤高が8.4mで、本丸の高さが7.0mと表示されていた。付近には住宅も建ち、かなり嵩上げされたようで、7mの表示位置が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 744 津山城跡(2)

2016年 8月21日 津山城跡(2)  2005年(平成17年)に再建された備中櫓に入ってみた。備中櫓は城跡にある唯一の建物である。 現地説明板より 『 備中櫓(びっちゅうやぐら)  備中櫓は本丸御殿の南西端に位置し、その名は鳥取城主池田備中守長幸(いけだびっちゅうのかみながよし)に由来すると伝えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 743 津山城跡(1)

2016年 8月21日 津山城跡(1)  カーナビに導かれて津山城跡へやってきた。城跡は鶴山公園として整備されている。津山観光センターなどに無料駐車場があるようだが、土地不案内なので有料駐車場に入れた。 現地案内板より 『 津山城跡  国指定史跡(昭和38年9月28日指定)  津山城は、もと山城のあったこの鶴山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 714 姫路城(2)

2016年 8月19日 姫路城(2)  白くなくては白鷺城ではない。 白漆喰はカビが原因で黒ずみが発生するという。平成の修理では防カビ強化剤が塗布された。平成の修理では大天守の白漆喰の塗り替え・瓦の葺き替え・耐震補強を重点とした補修工事が進められた。その結果、姫路城は白亜に生まれ変わった。  姫路城の美しさの象徴は白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 713 姫路城(1)

2016年 8月19日 姫路城(1)  柳田国男の生家を見学したあと、市川に沿って国道312号線(但馬街道)を南下して姫路に入った。今回の旅のメインの一つである姫路城の見学に、少しワクワクした。  国宝の城への旅は、既に彦根城、犬山城、松本城の見学を終えており、姫路城を最後に計画していたが、2015年に松江城が国宝に選ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 603 韮山城跡

2015年10月18日 韮山城跡  ボランティアガイドの人に道を教えてもらい、南側の韮山中学校の方から城池親水公園に向かった。  日曜日ということもあり、韮山中学校のグランドでは地域のイベントらしきものが行われていた。  次の航空写真は南西からの撮ったものである。  手前にあるのが韮山中学校で、中央に写る池が城池、左に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 502 彦根城(3)

2015年 8月21日 彦根城(3)  金亀児童公園には、 「花の生涯」の記念碑もあった。 現地案内板より 『 花の生涯記念碑  世情騒然たる幕末に、開国の英断を下した大老井伊直弼の波乱に富んだ一生を描いた小説「花の生涯」(作者 舟橋聖一)が発表され、人々に深い感銘を与え、映画・演劇として、また、特にNHKテレビドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 501 彦根城(2)

2015年 8月21日 彦根城(2)  天守が見えてきた。 現地説明板より 『 太鼓門櫓及び続櫓(重要文化財) 桃山時代  指定年月日 昭和26年9月22日  本丸の表口を固める櫓門。築城時に他の城から当初に移築されてきた建物です。櫓門としては珍しく、その背面が開放されて高欄付の廊下となっています。 』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 500 彦根城(1)

2015年 8月21日  国宝の彦根城と建部大社の元宮のある建部周辺を廻りたいと考え、大津から彦根へ移動して、ルートイン彦根に宿泊した。  朝起きると予報通り天気はよくなかった。  彦根城に行く前に、佐和山城跡の場所だけでも確認したいと考え、そちらの方面へ行ってみた。  国道8号線の佐和山トンネルの前に、城のような建物があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 437 若松城(鶴ヶ城)No.2

2014年10月22日 若松城(鶴ヶ城)No.2  鶴ヶ城ショップには“赤べこ”も売られていた。 現地説明板より 『 会津伝統工芸品「赤べこ」の由来  会津地方では牛のことを「ベコ」と呼んでいます。  今より1200年余年程前、徳一大師が会津柳津円蔵寺建立の際、巨大なる材木運搬に使役された牛馬が嶮路の為、数多く倒れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 436 若松城(鶴ヶ城) No.1

2014年10月22日 若松城(鶴ヶ城) No.1  今日の最後の訪問地である若松城に着いたのは午後3時を少し過ぎていた。小雨が降り続き3時であるが辺りは薄暗い。  若松城は、会津若松市追手町にあった城で、地元では一般的に鶴ヶ城と呼ばれる。国の史跡に指定されていて、その名称は若松城跡とされる。  文献史上では黒川城、会津城とされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 432 亀ヶ城 (猪苗代城)跡

2014年10月22日 亀ヶ城 (猪苗代城)跡  亀ヶ城 (猪苗代城)跡は、福島県耶麻郡猪苗代町にある城跡である。 現地説明板より 『 磐梯火山と猪苗代城(亀ヶ城)  磐梯火山は、磐梯山主峰(大磐梯)、櫛ヶ峰、赤埴山の三つの峰からなる成層火山です。磐梯火山の活動はおよそ70万年前に始まりました。まず櫛ヶ峰や赤埴山を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 374 犬山城(2)

2014年7月29日 犬山城(2)  犬山城は別名「白帝城」という。これは木曽川が流れる側(北側)から見た印象から名付けたものであろう。  犬山城は木曽川沿いの高さ約88mほどの丘に築かれた平山城である。木曽川沿いの丘上にある城の佇まいを長江流域の丘上にある白帝城を詠った李白の詩「早發白帝城」(早に白帝城を発す)にちなんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 373 犬山城(1)

2014年7月29日  大縣神社から国宝犬山城へ向かった。時刻が早かったので、まだ犬山城に入場できないと考え、街に入った後ファミレスで朝食を食べて時間調整をした。  9時には開くだろうと考え、犬山城へ向かった。犬山市観光協会駐車場に500円で駐車して、入場料500円を払って犬山城に入った。 犬山城(1)  犬山城は愛知県犬山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 351 松本城(2)

2014年7月16日 松本城(2)  黒門をくぐると、左手に天守群が見える。手前の広々とした芝生などの空間は本丸御殿跡で、石川数正・康長父子時代に造営されたと考えられている。  総坪数905坪(約3,000㎡)、総畳数1,560畳の広大な本丸御殿は、1727年(享保12年)閏正月元旦焼失し、藩庁の機能は二の丸御殿に移された。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 350 松本城(1)

2014年7月16日 松本城(1)  松本城は、長野県松本市にある城で、安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されている。松本城と呼ばれる以前は深志城(ふかしじょう)といった。市民からは別名烏城(からすじょう)とも呼ばれているが、文献上には烏城という表記は一切ないという。  平日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 348 上田城跡

2014年7月15日 上田城跡  真田から上田市街まではスムーズに走れたが、上田市街に入ってから帰宅時刻でもあるので少し渋滞した。週末には上田祇園祭があるので交通規制があるという看板も出ていた。  二の丸橋から城内へ入った。 現地説明板より 『 上田城の歴史  上田城は、真田幸村(信繁)の父、真田昌幸によって天正13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 266 龍岡城(五稜郭)

2012年 11月28日 龍岡城(五稜郭)  龍岡城(たつおかじょう)は、長野県佐久市にある近代城郭跡。龍岡藩の藩庁が置かれていた。龍岡城五稜郭は、函館とともに日本に2つしかない五つの稜が星形に突き出た擬洋式城郭だ。  現地案内板より  『 龍岡城五稜郭 所在地 佐久市田口3000番地  指定 国指定史跡  信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 260 懐古園(小諸城址)

2012年 11月27日 懐古園(小諸城址)  今日は塩田城跡を見た。戦国期の山城だから遺構が分かりづらいのはしょうがないが、何となく欲求不満になり、しっかりした城跡が見たくなった。  11月も末になれば日が短い。中禅寺の薬師堂を見た後、夕暮れまでに少し時間があるので城跡を見に行くことにした。上田城か小諸城かどちらにするか迷ったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 257 舌喰池 塩田城跡

2012年 11月27日  舌喰池   この地域は年間降水量が1000ミリ前後で全国でもトップクラスの寡雨地域である。そのため、この地域では昔から「ため池」が造られてきた。   「全国○○百選」というのが流行っているが、塩田平のシンボルでもあるため池が平成22年農林水産省の“ため池百選”に選定された。現在「ため池施設台帳」には41…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 238 名古屋城

2012年 5月17日 No.4 名古屋城  名古屋城は愛知県名古屋市中区にある城である。日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている。  伊勢音頭にも「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と詠われているように、名古屋へ来たからには名古屋城は素通りできないと思い寄ってみた。時間の都合でゆっくり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅 225 中津城

 2012年 5月15日 No.2 中津城  中津城は、豊前国中津(現在の大分県中津市二ノ丁)にあった梯郭式の水城。黒田孝高(黒田官兵衛・如水)が犬丸城を修築、築城し、細川忠興が完成させたとされる。  周防灘に臨む山国川河口の地に築城され、堀には海水が引き込まれている。今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つに数えられる。本丸を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅197 大宰府政庁跡・水城跡・大野城

2012年 5月12日 No.6 大宰府政庁跡(都府楼跡)  大宰府政庁跡(都府楼跡)は、かつては「遠の朝廷(とおのみかど)」と呼ばれ、九州を治める役所であった大宰府の政庁があった場所である。7世紀後半、大和朝廷は那の津(現在の博多湾)の官家(みやけ)をここに移し、奈良・平安時代を通して、九州を治め、我が国の西の守り(防衛)、外国と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 192 名護屋城跡

2012年 5月12日(土) No.1  明け方、寒かったのでフリースを着た。そばの車の人も寒かったのか、エンジンをかけた。駐車場は広いのだからエンジンをかけるなら移動して人の車から離れるべきだが、気が利かない自分勝手な奴だ。そのエンジン音が気になって眠れなくなったので5時半には出発した。  近くの名護屋城跡、田島神社と回り、福岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 187 熊本城 (2)

2012年 5月11日 No.4 熊本城 (2)  名古屋城などでは、「おもてなし武将隊」がいて、迎えてくれるが、ここ熊本城にも「おもてなし武将隊」がいて迎えてくれた。加藤清正など九州に縁のある武将たちだった。主役たちは写真撮影などに応じたりして忙しそうだったので、門番役の人と話をした。イベント会社が請負でやっているのだという。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 186 熊本城(1)

2012年 5月11日 No.3 熊本城 (1)  着いたのが8時半頃なので駐車場も空いていた。二の丸駐車場に車を置いた。ここからも熊本城が見える。  案内板より 『  西大手櫓門  西向きの城である熊本城は、本丸前面を防御する西出丸に、西・南・北の三つの大手門を配置し、その中でも城の玄関にあたる西大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅 156 飫肥城祉

2012年 5月6日 No.7 飫肥城址  油津から北西に7kmほど走ると飫肥の町に着いた。この町の北側の台地が飫肥城址だ。  飫肥城は、宮崎県日南市にある城で、江戸時代には伊東氏飫肥藩の藩庁として栄えた。飫肥市街北部の丘陵に曲輪を幾つも並べた群郭式の平山城である。  「九州の小京都」として観光に力を入れていることもあり比較的広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more